町田市で活動する小学生から中学生が所属する野球チームです。




町田玉川学園少年野球クラブ (通称:町玉)は2014年に40周年を迎えました

プロフィール

町田玉川は2015年現在、幼稚園生から中学生まで【中学部Aチーム(中3中心).Bチーム(中2.中1中心)・6年チーム・5年チーム・4年チーム・3年以下チーム)80名近い選手とコーチ・保護者で活動しているチームです。

練習日;毎週土曜日(8時30分~12時頃まで)
    毎週日曜日・祝日(8時30分~16時頃まで)
12月のグランド清掃(12月20日前後)から新年度(新チーム)の第1日目が始まります。

※体験入会が出来ます。
(但し、体験入会の間はスポーツ保険に入っていませんのでご了承下さい。)


町田玉川の歴史

1973年(昭和49年)「野球をやりたい」わずか2名の小学3年生の存在によって「町田玉川少年野球クラブ」は誕生しました。以来、野球以外の指導も大切にし、数々の戦歴を残しー町玉ーとして親しまれてきました。


これからの町田玉川──その目指すところ

野球をやりたい子ども達のために、町田玉川はどうあるべきだろうか。40周年を契機に、球団の柱となる理念や指導方針をもう一度再確認して、新しい表現としました。また長年不変だったユニフォームも、その決意の証として、2014年春より一新しました。新監督をリーダーに、伝統の三位一体(選手・指導者・保護者の連携)を活かしながら、少しでも多くの子供たちが野球を楽しみ、野球を通して成長できるような環境を整えていきます。


地域への感謝を忘れずに・・・。

日頃の感謝の気持ちをこめて、校内(グランド)と校外の清掃を実施しています。




新監督 中学部チーフコーチ
松坂 健二

 町田玉川学園少年野球クラブ40周年を迎えまして、御挨拶申し上げます。
 
 この度、星前監督の勇退に伴い、監督の大役を仰せつかる事になりました。 初代西監督、二代目星監督の築かれた数々の偉業を継承し、 微力ながら子供達のために誠心誠意頑張っていく所存です。 後援会の皆様、OB諸先輩の皆様、親交のあるチーム関係者の皆様、 今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
 
町田玉川でお世話になって、18年という月日がたちました。 振り返りますと100人を超える子供達が、野球を通じて一つになり、 目標を達成するための努力をしてきました。 その努力は、目標が達成できなくても必ず報われることと確信しております。 それが、町田玉川の価値観であり、指導者一同が 切磋琢磨してきた糧でもあります。

 今後もその理念が変わることはありませんが、これからの時代はそれだけはなく 「人に対し思いやりを持つ」「最後まであきらめない」「必死になり努力を怠らない」 といった事を、指導者ならびに保護者の方々と一緒になり、子供達に伝えていきたいと思います。時には厳しい指導にもなるとは思いますが、そこには愛情のある 叱咤激励を続けていきます。また、近隣の方々とのコミュニケーションにより ご理解もいただけるような活動もしていきます。

  野球は勝負事であります。勝つ事負ける事で、それぞれ学ぶことが あると思います。悔しさ喜び悲しさを忘れずに、次のステップにつなげていく そういう指導を指導者全員で徹底をしていきます。 決して勝つ事だけが目標ではなく、努力する子供達を応援をしていくのが 私たち指導者の役割です。

 是非、50周年に向かっていく町田玉川学園少年野球クラブに期待をしていただきたいと思います。


Top Page